2021.09.02

研究員(無期雇用職)募集(理研BDR)

研究員(無期雇用職)募集
生命機能科学研究センター 呼吸器形成研究チーム
(チームリーダー: 森本 充)

【募集職種および募集人数】
研究員 1名

【応募資格】
関連分野の博士号を有すること。もしくはそれに相応する経験を有すること。

【採用後の当初勤務地】
理化学研究所 神戸地区(兵庫県神戸市中央区港島南町2-2-3)
米国シンシナティ小児科病院との共同研究期間中(〜2023.3)は、理研BDR―CuSTOMジョイントラボへ長期出張となります。共同研究終了後は理化学研究所での勤務となります。出張時の旅費・滞在費等は、弊所規程に則って支払われます。
Cincinnati Children’s Hospital Medical Center
3333 Burnet Avenue, R3.563 | MLC 7007 | Cincinnati, OH 45229-3039

【研究室の概要】
[呼吸器形成研究チーム][理研BDR―CuSTOM(米国シンシナティ小児科病院オルガノイド医学研究センター)ジョイントラボ(米国)]
呼吸器形成研究チームは、発生における呼吸器の形態形成と、成体における修復・再生現象を題材にして、発生・再生過程での細胞増殖・分化制御の詳細な機構、組織形態、および組織幹細胞に関する研究を行っています。これらの知識を応用して、ES/iPS細胞からマウスおよびヒトの呼吸器を再構成する研究も行っています。
理研BDR―CuSTOMジョイントラボは、2019年にシンシナティに設置された、両センターの国際共同研究を推進するための研究室です。両センターが得意とする技術を合わせて、次世代のオルガノイド培養技術の開発を行なっています。

【職務内容】
生命機能科学研究センター(BDR)は米国シンシナティ小児科病院オルガノイド医学研究センター(CuSTOM)と呼吸器系オルガノイド作出に関わる共同研究を進めている。この公募では、シンシナティに設置されたジョイントラボ、およびBDRにて、ヒトES/iPS細胞から呼吸器および周辺器官のオルガノイドを誘導する研究に従事する研究員を募集する。候補者は、呼吸器を含む内胚葉発生に精通し、組織形態の定量解析とヒト多能性幹細胞を使った分化誘導実験において優れた能力と実績を有することが望ましい。また、両センターが行う共同プロジェクトを円滑に進めるため、理研およびCuSTOMの職員と友好的な関係を維持する能力が求められる。
上記、配属先研究室の研究開発課題遂行に加え、配属先研究室での各種業務。

【締切日】
基本情報登録締切
2021年10月15日正午(日本時間)

推薦書を含む申請書類の提出期限
2021年10月21日 正午(日本時間)

【着任時期】
2022年4月1日以降なるべく早い時期

【詳細】
本件に関する詳細情報については、下記のウェブページをご確認ください。
https://www.riken.jp/careers/researchers/20210901_1/index.html
2021.08.20

沖縄科学技術大学院大学 神経発生ユニット 研究員募集

沖縄科学技術大学院大学 神経発生ユニットでは研究員を募集します。

1.業務内容:本研究室では、ゼブラフィッシュを用いて、網膜神経細胞分化のメカニズムや視細胞変性と再生のメカニズムの研究をしています。神経細胞分化、視細胞をモデルにした神経変性や再生の研究に興味がある、若い方からの応募を歓迎します。(研究室ホームページ、 https://groups.oist.jp/ja/dnu/ )

2.応募資格:大学院博士課程修了。ただし、採用時に博士号取得後5年以内であること。

3.勤務場所:沖縄県恩納村谷茶1919-1 沖縄科学技術大学院大学キャンパス

4.任期:単年度契約 (実績により更新可(上限5年間)、ただし3ヶ月の試用期間を含む)

5.給与:本学園の規程に基づき経験・能力に応じて支給する (本給、通勤手当、住居手当)

6.待遇:赴任手当、住宅手当、通勤手当、年次有給休暇、夏季休暇、私学共済 (http://www.shigakukyosai.jp/

7.応募書類:
(1)履歴書(写真貼付)
(2)業績リスト(論文/学会発表)
(3)現在までに携わった研究内容、志望動機(A4 2?3枚程度)
(4)応募者の所見を求めることができる研究者(指導教官が望ましい)2名の電子メールアドレスを含む連絡先

8.応募〆切:2021年10月31日

9.採用予定日: 2022年2月1日以降のなるべく早い時期

10.書類提出:
下記電子メールアドレス宛送信してください。
zebrafish-recruit2021-ps@oist.jp
または、封筒に「応募職種」を記載し、以下の問い合わせ先の住所に郵送で提出して下さい

11.問い合わせ先
沖縄科学技術大学院大学 神経発生ユニット 秘書 大嵩美月
〒904-0495 沖縄県恩納村谷茶1919-1
TEL 098-966-8847
E-mail zebrafish-recruit2021-ps@oist.jp
2021.08.17

Seeking a Head of a New Laboratory (indefinite-term employment position) RIKEN BDR

Seeking a Head of a New Laboratory (indefinite-term employment position)
RIKEN Center for Biosystems Dynamics Research

【Open positions】
Laboratory Head: 1 position (full professor level)

【Qualifications】
Applicants must have an outstanding research record and the ability to lead the above research field internationally. We welcome applicants of all nationalities.

【Work location】
RIKEN Kobe Campus (2-2-3 Minatojima-minamimachi, Chuo-ku, Kobe, Hyogo 650-0047)

【Research field and overview】
RIKEN's research is based on synthesis and interdisciplinarity, and with free thinking as its basic philosophy, RIKEN promotes research that goes beyond the boundaries of conventional research fields, while at the same time responding to the needs of society from a strategic perspective.

RIKEN invites applications for the position of Laboratory Head (indefinite-term employment position) to serve in a leadership position in the following research area. The successful candidate will be responsible for directing research projects from a mid-to-long-term perspective.

Field: Adult dynamic homeostasis
Basic research related to adult dynamic homeostasis. Topics of keen interest include studies that lead to ground breaking findings on the life-long regulation of the maintenance, aging, deterioration, and inheritance of biosystems throughout the life cycle from the birth to death or to the next generations. We encourage proposals that include focuses on undifferentiated or multipotent stem cells in adults, or any pioneering researches that aim to contribute to the understanding of biological processes in the adult stages of the life cycle. Successful proposals are expected to promote and take advantage of the interdisciplinary approaches within the RIKEN Center for Biosystems Dynamics Research (BDR) as well as all of RIKEN.

The RIKEN BDR aims to understand the general principles of organismal temporal dynamics throughout the lifespan from birth to death, including aging. Our interdisciplinary approaches include imaging, multi-omics, theory, molecular biology, structural biology, stem cell biology, organoids, and diverse animal models. BDR provides Laboratory heads with an excellent environment for their independent research, including internationally competitive start-up packages and annual research funds. Laboratory heads will have access to cutting-edge facilities including various animal models, mouse genome engineering, omics, and multi-scale imaging including light microscopy and cryoEM, and to opportunities for active collaborations with medical institutions, industry, and affiliated graduate schools. For more information, please visit the BDR website(https://www.bdr.riken.jp/en/index.html).
This call seeks a scientist from outside RIKEN who will lead the field of adult dynamic homeostasis internationally and play a central role in fulfilling the BDR’s missions, while being committed to tasks as a laboratory head at RIKEN.

【Deadline】
The application must arrive no later than noon, December 10, 2021 (Japan Standard Time)

【Start of employment】
October 1, 2022 or earliest possible date after this date.

【Details】
For more information and required application documents, please visit the application website:
https://www.riken.jp/en/careers/researchers/20210816_1/index.html
2021.08.05

大阪大学微生物病研究所 技術補佐員公募

詳細は、以下をご覧ください。
http://www.biken.osaka-u.ac.jp/news_topics/detail/1294
2021.08.05

大阪大学微生物病研究所 特任技術職員公募

詳細は、以下をご覧ください。
http://www.biken.osaka-u.ac.jp/news_topics/detail/1301
2021.08.04

国立遺伝学研究所 遺伝メカニズム研究系 分子細胞工学研究室 助教の公募について

国立遺伝学研究所(遺伝研)は、分子生物学、細胞遺伝学、幹細胞生物学、またはマウス遺伝学の助教を公募します。下記をご確認の上、積極的なご応募をお待ちしております。

URL:https://www.nig.ac.jp/nig/ja/2021/08/information_ja/molceleng20210930.html
2021.07.28

東京工業大学生命理工学院 准教授(女性限定)の公募

所属:生命理工学院
職名:准教授
人数:1名
専門分野:生物物理化学分野:生命系の物理化学、生物物理学、バイオ先端計測、構造生物 学、量子生命科学、生物計算科学、AI との融合分野など
着任予定:令和4年4月1日以降、できるだけ早い時期
応募締切:令和3年9月17日(金)必着
詳細は、以下の URL をご参照ください。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D121071632&ln_jor=0
2021.07.07

ドイツ キール大学、Dr.Alexander Klimovich グループにおけるポスドク募集

I am looking for a new member of the team - a motivated and independent postdoc experienced in bioinformatics who could spearhead the project "Functional diversity of taxonomically restricted genes in Hydra" in my group.

The project is dedicated to deciphering the role of taxonomically restricted genes (TRGs, a.k.a. orphan genes) in development and differentiation of cell types, particularly neurons. The primary goal of the project is to gain insights into the structural and functional diversity of proteins encoded by TRGs in the genome of the freshwater polyp Hydra. The main objectives will be: i) consolidation of existing Hydra genomic data (Chromium 10X, PacBio, Nanopore); ii) detailed annotation of the Hydra genome - its repertoire of conserved and, especially, non-conserved, orphan genes; iii) integration of data on expression of these genes in cell types and during ontogenesis (including single-cell RNA-Seq). I need an experienced bioinformatician to accomplish these tasks. Nevertheless, lab experience is also very welcome, and there is definitely a use for it.

I offer a postdoc contract for 2 years. In addition, resources for consumables and a lab technician are also secured. The application deadline is 1st August 2021, anticipated start of the contract 1st September 2021. Given the current constraints, it is possible to start working on the project remotely, and join the lab in Kiel only in the second year of the contract.

Potential candidates are welcome to contact me directly.
Dr. Alexander Klimovich
Christian-Albrechts-University Kiel
Zoological Institute
Am Botanischen Garten 1-9
24118 Kiel, Germany
Phone: 49-431-8804178; Fax: 49-431-8804747
Email: aklimovich@zoologie.uni-kiel.de
Web: https://www.alexander-klimovich.com
https://www.researchgate.net/profile/Alexander_Klimovich
2021.07.06

千葉大学大学院理学研究院生物学研究部門 教員公募

1.職名および人数:教授または准教授 1 名(女性限定)

2.勤務地および所属:千葉大学・大学院理学研究院・生物学研究部門

3.専門分野と職務内容:基礎生物学。理学研究院(生物学研究部門)において新研究室を主宰するとともに、理学部(生物学科)・大学院融合理工学府(先進理化学専攻生物学コース)・全学基礎教育等における学生の教育と大学の管理運営を担当していただきます。

4.応募資格:博士の学位を有し、生理学、発生生物学、細胞生物学、分子生物学、生態学、系統学などの生物学分野において顕著な研究業績があり、国際的に活躍する女性の方。従来のミクロ生物学とマクロ生物学の融合新領域など新たな研究領域の創成を目指し、熱意をもって研究・教育に取り組んでいただける人材を求めます。

5.着任時期:2022年4月1日以降

6.任期:なし

7.待遇:給与は、本学の新年俸制職員給与規程に基づき支給します。

8.提出書類:
以下の書類を電子メールに添付して提出してください。メールタイトルは「千葉大学生物学部門教員応募書類」とし、PDFファイル形式で提出してください。応募書類受け取り後に返信メールを出しますので、必ずファイル受領の返信を確認してください。なお、添付ファイルのサイズが10 MBを超える場合はご連絡ください。ファイルアップロード方法をお伝えします。
(1) 履歴書
(2) 研究業績リスト[以下(A)−(F) に分けて記載]
(A) 査読のある原著論文
(B) 総説、査読のない論文など
(C) 著書、編著
(D) その他(特許、国際会議での招待講演など)
(E) 科学研究費等外部資金の取得状況
(F) 賞罰
(3) 主要論文別刷(5編以内、研究業績リストに○を付して下さい)
(4) これまでの研究・教育の概要(2000字程度)
(5) 着任後の研究計画および教育への抱負(2000字程度)
(6) 応募者の研究について国際的立場から客観的に評価できると考えられる関連研究
者(3−5名)のリスト(氏名・所属・職・住所・メールアドレス・電話番号等)

9.応募書類送り先・問い合わせ先:千葉大学大学院理学研究院 生物学研究部門 部門長
村上正志 muramasa at faculty.chiba-u.jp (メール送信時にはatを@に変換)

10.応募締切:2021 年 9 月 30 日(木曜日)必着

11.備考:千葉大学におけるダイバーシティ研究環境形成に向けた取り組みについてはhttps://www.gakuzyutsu.chiba-u.jpをご参照ください。
応募書類は本選考以外には使用せず、選考後は破棄します。
審査過程でセミナーや面接を実施する場合があります。旅費等は自己負担となります。オンラインで実施の場合もあります。
2021.07.02

基礎生物学研究所初期発生研究部門准教授又は助教の公募について

1.公募の職および人数
初期発生研究部門 准教授又は助教 1名

2.本公募で求める人物および職務内容
ほ乳類初期発生あるいは多能性幹細胞に精通し、特にマウスを用いた発生生物学研究に実績のある方を求めます。
着任後は藤森俊彦教授と協力してほ乳類初期発生に関する研究を展開することを期待します。また、本公募の准教授又は助教は、総合研究大学院大学生命科学研究科基礎生物学専攻の担当教員として、5年一貫制の大学院教育を担当することとなります。

3.初期発生研究部門の構成
教 授:藤森 俊彦
准教授:(本件)
助 教:小山 宏史,野々村 恵子,(本件)

4.応募資格
博士の学位を有し、上記職務を遂行する為の能力及び経験を有すること。

5.勤務形態及び任期、待遇
待遇:常勤(裁量労働制適用)。
任期:5年(任期更新可)。
給与:給与(基本給関係、諸手当関係)は、「大学共同利用法人自然科学研究機構職員給与規程」に定めるところによる。

6.応募締切
2021年10月31日(日)(必着)

7.着任時期
2022年4月1日以降でできるだけ早い時期。

8.提出書類
(1)履歴書(様式は問いません)
(2)希望する職(准教授、助教、准教授又は助教から選択して明記下さい)、従来の研究内容(A4、2枚程度)、当研究所における研究計画(A4、2枚程度)
(3)応募者の研究内容等の照会について対応できる方の所属・職・氏名・連絡先(2名まで)
(4)業績目録(原著論文、総説類、図書等を区別して作成し、主要論文5編以内に〇印を付けること。)
(5)主要論文のコピー5編以内

9.送付方法および問い合わせ先
(1)送付方法
上記の提出書類(1)から(5)を一つのPDFに集約し、電子媒体として提出ください。応募者は、提出方法について下記までお問い合わせ願います。
 (提出方法の問い合わせ先)
自然科学研究機構岡崎統合事務センター 総務部総務課人事係
電話: 0564-55-7113 
メールアドレス:r7113@orion.ac.jp

(2)問い合わせ先(給与等の待遇に関する問い合わせを含む。)
(研究内容に関すること)
基礎生物学研究所 教授(准教授又は助教選考委員会委員長)
東島 眞一 電話:0564-59-5875
メールアドレス:shigashi@nibb.ac.jp
(給与等待遇に関すること)
自然科学研究機構岡崎統合事務センター 総務部総務課人事係
電話:0564-55-7113
メールアドレス:r7113@orion.ac.jp

10.その他
(1)男女共同参画 
基礎生物学研究所は男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画に取り組んでいます。また、業績等の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。産前産後休暇・育児休業又は介護休業を取得した場合は、履歴書等にその期間を明記していただければ、それを考慮します。なお、具体的内容はhttps://www.nibb.ac.jp/about/equality.htmlを参照下さい。
 
(2)個人情報の取扱い問い合わせ先
応募に係る個人情報は個人情報保護法及び本機構規定に基づいて適切に管理し、選考および採用の目的以外には使用いたしません。