2021.05.17

令和三年度文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞された発生生物学関連研究者

令和三年度文部科学大臣表彰若手科学者賞が発表されました。発生生物学関連研究者も多く受賞されています。皆様、おめでとうございます。
https://www.mext.go.jp/content/20210414-mxt_sinkou01-000013957_2.pdf

発生生物学関連の受賞者リスト
岡本 直樹 筑波大学 @NaokiOkamoto23 
岸 雄介 東京大学 @YusukeKishi1
小林 俊寛 東京大学
佐田 亜衣子 熊本大学 @Aiko_Sada
中嶋 悠一朗 東北大学 @nyuichiro97
宮田 治彦 大阪大学
諸石 寿朗 熊本大学
山内 卓樹 名古屋大学

この記事の元となった@_JSDB_のTweet
2019.05.31

52nd Annual Meeting of JSDB Co-sponsored by APDBN Poster Awards

P-053: Seiji Saito (Grad. School of Sci., Nagoya Univ.)
Identification and functional analysis of Gdf11 enhancer that determines the hindlimb position.
後肢の位置を決定するGdf11のエンハンサーの同定と機能的解析

P-023: Ryuki Shimada (NIG)
Exploring the murine germ cell masculinization mechanism using scRNA-Seq data
scRNA-Seqを利用したマウス生殖細胞オス化機構の研究

P-070: Hiroki Katsuta (Nagoya Univ. Grad. Sch. Med. Dept. Dev. Cell Biol., Div. Embryology, NIBB)
In vivo calcium signaling induced by mechanosensitive channel Piezo1 during lymphatic valve morphogenesis
リンパ管弁形成過程における機械受容チャネルPiezo1由来のin vivoカルシウムシグナルの役割