2021.11.09

博士研究員募集(群馬大生体調節研究所)

1.職種および募集人数:研究員(有期),1名

2.事業者名:国立大学法人群馬大学

3.勤務場所:
群馬大学生体調節研究所
〒371-8512 群馬県前橋市昭和町三丁目39-15

4.研究室の概要:
粘膜エコシステム制御チームの研究コアコンピタンスは組織幹細胞培養法(オルガノイド)であり,実際に嫌気性細菌とヒト腸管上皮細胞の共培養システムの開発に成功するなど,次世代のオルガノイド応用研究を推進してきています. 我々はこれらの知識を応用し,粘膜エコシステムの形成機構やその破綻に起因する疾患(内分泌・代謝異常疾患および癌)の発症メカニズムについて分子レベルで解明することを目指しています.最終的には得られた知見を基に,ヒトの腸内環境を自在にデザインできる技術の創出を目指しています.

5.勤務内容:
ヒト組織幹細胞培養法(オルガノイド),遺伝子改変および無菌マウス,メタゲノム解析,メタボローム解析手法を用いて細菌と宿主細胞の相互作用メカニズムを分子レベルでの理解を目指す.また機能性細菌の単離や遺伝子改変細菌を利用して幹細胞を自在に操作,また反対に幹細胞を操作することで腸内細菌叢を操作する技術の開発を目指す.

6.資格等:
- 博士の学位を有する(取得見込みのある)方.
- 新しい研究分野の開拓に躊躇せず,新技術習得に貪欲な方.
- 腸内環境を自在に操作したい意欲に溢れている方.

7.雇用期間:
2022年4月1日から2023年3月31日(本学の規定により単年度契約)
最長雇用期限:2027年3月31日
任期は年度契約で,大学が必要と認めた場合,更新することができます。ただし,本事業は補助金によるものであり,事業が早期に終了になった場合には,任期の途中でも契約が終了する場合があります。

8.選考方法:
書類選考の上,セミナーを実施(ZOOMによるオンラインセミナーも可),当研究室メンバーとの個別面談.海外在住の方はオンラインセミナーのみ.

9.応募締め切り:2022年2月3日(木)17時(必着)
※適任者の採用が決まり次第,募集を締め切ります。

10.面接日および結果:
書類選考後,面接対象者には追って連絡します.
採用内定は電話もしくは電子メールにて連絡,不採用は文章にて通知

11.応募書類:
(1) 履歴書 1通
(2) 研究業績(様式任意) 1通 
(3) 主要論文別刷り(コピー可,PDF送付可)
(4) 推薦者がある場合には推薦書 1通
(5) これまでの研究の概要と本研究室で実施したい研究内容について
(各1000文字程度,様式任意), 1通

12.応募書類提出先:以下のいずれかの方法
(I) 電子メールでの提出 (nosasaki@gunma-u.ac.jp)
件名に「粘膜エコシステム制御分野 博士研究員 公募書類」と表記してください.
(II) 郵送での提出
宛先 〒371-8512 群馬県前橋市昭和町三丁目39-15
群馬大学生体調節研究所 粘膜エコシステム制御分野 佐々木 伸雄

13.その他
受動喫煙防止措置の状況 敷地内禁煙
詳しい労働条件など(https://www.imcr.gunma-u.ac.jp/?p=9540
研究内容や契約等についての質問の問い合わせ先:
佐々木 伸雄 (群馬大学生体調節研究所・粘膜エコシステム制御分野)
電話 027-220-8830
e-mail : nosasaki@gunma-u.ac.jp

提出していただいた書類は,採用審査にのみ使用します.
正当な理由無く第三者への開示,譲渡および貸与することは一切ありません.
なお,応募書類は原則返却しませんので,予めご了承願います.

*定年年齢:65歳