2021.09.02

研究員(無期雇用職)募集(理研BDR)

研究員(無期雇用職)募集
生命機能科学研究センター 呼吸器形成研究チーム
(チームリーダー: 森本 充)

【募集職種および募集人数】
研究員 1名

【応募資格】
関連分野の博士号を有すること。もしくはそれに相応する経験を有すること。

【採用後の当初勤務地】
理化学研究所 神戸地区(兵庫県神戸市中央区港島南町2-2-3)
米国シンシナティ小児科病院との共同研究期間中(〜2023.3)は、理研BDR―CuSTOMジョイントラボへ長期出張となります。共同研究終了後は理化学研究所での勤務となります。出張時の旅費・滞在費等は、弊所規程に則って支払われます。
Cincinnati Children’s Hospital Medical Center
3333 Burnet Avenue, R3.563 | MLC 7007 | Cincinnati, OH 45229-3039

【研究室の概要】
[呼吸器形成研究チーム][理研BDR―CuSTOM(米国シンシナティ小児科病院オルガノイド医学研究センター)ジョイントラボ(米国)]
呼吸器形成研究チームは、発生における呼吸器の形態形成と、成体における修復・再生現象を題材にして、発生・再生過程での細胞増殖・分化制御の詳細な機構、組織形態、および組織幹細胞に関する研究を行っています。これらの知識を応用して、ES/iPS細胞からマウスおよびヒトの呼吸器を再構成する研究も行っています。
理研BDR―CuSTOMジョイントラボは、2019年にシンシナティに設置された、両センターの国際共同研究を推進するための研究室です。両センターが得意とする技術を合わせて、次世代のオルガノイド培養技術の開発を行なっています。

【職務内容】
生命機能科学研究センター(BDR)は米国シンシナティ小児科病院オルガノイド医学研究センター(CuSTOM)と呼吸器系オルガノイド作出に関わる共同研究を進めている。この公募では、シンシナティに設置されたジョイントラボ、およびBDRにて、ヒトES/iPS細胞から呼吸器および周辺器官のオルガノイドを誘導する研究に従事する研究員を募集する。候補者は、呼吸器を含む内胚葉発生に精通し、組織形態の定量解析とヒト多能性幹細胞を使った分化誘導実験において優れた能力と実績を有することが望ましい。また、両センターが行う共同プロジェクトを円滑に進めるため、理研およびCuSTOMの職員と友好的な関係を維持する能力が求められる。
上記、配属先研究室の研究開発課題遂行に加え、配属先研究室での各種業務。

【締切日】
基本情報登録締切
2021年10月15日正午(日本時間)

推薦書を含む申請書類の提出期限
2021年10月21日 正午(日本時間)

【着任時期】
2022年4月1日以降なるべく早い時期

【詳細】
本件に関する詳細情報については、下記のウェブページをご確認ください。
https://www.riken.jp/careers/researchers/20210901_1/index.html